Working Environment
働く環境

目指すのは、従業員たちがいつまでも
笑顔で活躍し続けられる会社。
結婚しても、子どもができても、
歳をいくつも重ねても。
だとしたら、従業員が成長するのと
同じように、会社も成長しなければ。
そう考えて、少しずつ、
少しずつではありますが、
従業員にとってより安心できる
環境づくりに取り組んでいます。

個性豊かな仲間が活躍中

当社の従業員の9割以上が他社からの転職組。いろいろなバックボーンを持つ仲間が活躍しており、それゆえ一人ひとりの個性を尊重し合う風土があります。年齢や入社年次、職種などは関係なく、困った時には相談しあえる、互いに高め合える、そんな仲間と働けます。

一人ひとりのキャリア志向を把握

少なくとも年2回は、全従業員が社長や上司と面談を実施。日々の頑張りを共に振り返ったり、今後の目標を決めたり。「もっと稼ぎたい」「家庭優先で頑張る」などの志向も把握。一人ひとりが高いモチベーションで働ける環境をつくるため、この面談を大切にしています。

努力や実績をしっかり評価

近年需要の高いクリーンルーム事業や派遣事業の拡大によって、年々業績アップを続けている当社。そのぶん社員にもしっかり還元したい。そう考える当社の賞与(年2回)では、社長や上司との振り返り面談をふまえて、最大7ヶ月分を支給します。

メリハリをつけて働ける

空調に関する相談が多い当社の繁忙期は夏。この時期は残業が増えてしまう場合が多いですが、逆に夏以外のシーズンにおいては月の平均残業時間は20~30時間ほど。1日に1時間程度のイメージです。

毎週末はリフレッシュの時間

2020年より、当社は「完全週休2日制(土・日)」に。もちろん祝日もお休みです。設備の施工やメンテナンスは休日・夜間の作業を依頼されることもありますが、振替休日を取得したり、「稼ぎたい」という従業員に優先的に任せたり…というカタチで運用しています。

長期休暇も珍しくない

2019年度の年末年始は9連休。こうした公休以外にも、各自有給休暇を活用して長期休暇を取ることも珍しくありません。奥様の出産予定日1週間前から休んでスタンバイしていた人、毎年1週間ハワイへ旅行する人など、私生活も大切にするのがラガワークスです。

スキルや知識の習得を応援

「電気工事士」「管工事施工管理」「バイオセーフティ管理技術者」など、従業員の資格取得を応援している当社。社外講習を受ける際には、講習費用は会社が負担。また国家資格に合格した際には、受験料相当額を支給します。

日常の出費もサポート

賃貸の場合は、毎月の家賃の負担を会社が少しサポート。条件に応じて、月1万円~2万円の住宅手当を支給します。

従業員の家族も大切に

子ども一人につき月5000円を支給(最大月2万円)。創業当時、独身メンバーばかりだった当社。でも、次第に結婚し、子を持つ従業員が増えるに伴い、整えたのがこの手当です。

通勤時間の効率のため

より健やかに働けるよう、現場職においては社用車での直行・直帰を推進中。その一環として、自宅付近に社用車用の駐車場を借りられるよう、駐車場代を補助しています(社内規定あり)。

仕事と育児を無理なく両立できる

今の時代、産休・育休がとれるのは当たり前。休暇後も働き続けたいと思える職場か?無理なく働ける環境があるか?が大事だと考えています。そんな当社では、休暇から職場復帰した実績も。「14時までの勤務」など、復帰後の働き方は一人ひとりと相談しながら考えています。